About

アサルトリリィの世界

近未来の人類は、ヒュージと呼ばれる謎の巨大生物との戦いに明け暮れていました。
ヒュージを倒す最も有効な手段は「CHARM」と呼ばれる銃形態と近接武器形態に変形する武器での連携必殺攻撃にありました。
そしてCHARMは比較的女性に高いシンクロを示すことが多く、CHARMを扱う女性は「リリィ」と呼ばれました。
そのことから世界各地に「ガーデン」と呼ばれる「CHARM使用者育成機関」が誕生したのです。
日本では高校教育の一つとしてガーデンと呼ばれる「軍事育成高校」が誕生しました。
物語はこのガーデンを舞台にした、少女たちの戦いの記録です。

特徴あるガーディアン

物語の舞台は日本国鎌倉府湘南特区。ここに5つの代表的なガーデン(防衛省/文科省管轄特殊軍事系高校)があります。商品のキャラクターたちはこのいずれかに通う女子高生です。ガーデンはそれぞれ特化した武器や雰囲気、校風、連携技を持ちます

1私立百合ケ丘女学院

北欧神話、剣と魔法の世界観をベースにした校風の名門ガーデン。
特定の上級生とが下級生を天使と導かれる子の関係性で擬似姉妹の契約を結ぶ制度があります。
9人一組でヒュージに対抗する必殺連携攻撃「ノインベルト戦術」を使いこなし、その習熟を目指します。

2相模女子高等女学館

ミリタリー系の学校でとても厳しい現実主義の軍隊的校風の学校です。
元は荒れた学校であったのでちょっと体育会系気質です。
こちらは8人一組の対ヒュージ必殺技「魔弾の射手」の習熟を目指します。
とても現実主義で、多くを守るための犠牲を顧みない傾向があるガーデンです。

CHARM

ヒュージにとどめを刺せる唯一の決戦兵器、それがCHARM-Counter Huge Arms-
マギクリスタルと呼ばれるコンピュータ制御された魔法の宝玉でコントロールしています。
マギクリスタルの付け替えでCHARMは戦闘によって細かくカスタマイズできます。
マギクリスタルは女性に共鳴しやすく、女性のCHARM使用者のことをリリィと呼んできます。男性使用者もおりますが、効率的に考えて女性の覚醒共鳴率が高いことから、各国各学校は女性を優先的に教育する傾向にあります。

ヒュージ

リリィたちの敵となる巨大生命体
CHARMでなければ打倒できない強敵で、幼体のスモール、ミディアム、ラージ、ヒュージと成長。
ミディアムまでは通常兵器での撃退が可能ですが、ラージ以上はCHARMを使った攻撃でしか打倒できません。もとはヒュージ菌と呼ばれる巨大化細菌が交配と捕食、魔法力の取り込みによる突然変異の繰り返しで巨大化したものです。
ヒュージたちのリーダー格としてさらに巨大な「アルトラ(母艦)級」と呼ばれる物も存在し、これに至ってはCHARMを使った連携必殺攻撃でしかダメージを与えられません。

ヒュージ